デジタルフォースゲージ ZTS/ZTAシリーズ

タイ向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Thailand

デジタルフォースゲージ ZTS/ZTAシリーズ

デジタルフォースゲージ ZTS/ZTAシリーズ

圧縮・引張・剥離などの荷重を測る測定器。

[基本情報]
・ 2モデル利用可能:標準タイプのZTSシリーズ、ZTSシリーズの仕様に機能を追加した高機能タイプのZTAシリーズ。
・ 圧縮・引張両用
・ 最大荷重値:2N(200gf)~5000N(500kgf)
・ 高精度±0.2%Full Scale
・ 単位切替可能:N/kgf/lbf
・ ピーク値保持機能有
・ 合否判定機能搭載
・ PCとUSB接続することが可能、データ取込ソフトウェア付属
・ 基本的な圧縮・引張試験をするための治具が8種類付属

カタログ お問い合わせ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

タイ国内在庫

お問い合わせください

対応規格

CE

URL

http://www.forcegauge.net/digital-forcegauge/7751.html

対象業界

自動車部品  電子部品・電気部品  精密機器

企業情報

株式会社イマダ 株式会社イマダ

製品・サービス特長

使いやすさと機能性を兼ね備えたモデル。ピーク値測定から再現性の高い測定まで幅広い測定用途に対応。
1.使いやすい明瞭な表示:有機ELディスプレイを用いた液晶パネルで、薄暗い場所や、斜めから見た場合でも表示が明るく見やすい。
2.再現性の高い高速サンプリング(最大2000Hz)で、ピーク値を正確に取得。ピーク値はフォースゲージ本体に保存し、後からPCに転送することも可能。
3.付属ソフトウェアZT-Logger付属で簡単にデータ管理:最大10Hzの連続データを取得。測定値取込時は、時刻・日付が自動入力。最大値・最小値も自動算出。*別売りのソフトウェアForce Recorderを用いれば、最大2000Hzのサンプリング速度でリアルタイムにグラフ化できる。

[ZTAのみのアドバンス機能]
1.変位の入出力機能:専用のケーブルで変位計搭載の計測スタンドと組み合わせた場合、変位の入出力が可能。※荷重と変位の関係の測定に関する詳細は、FSAシリーズをご参照下さい。
2.USBフラッシュドライブに連続データを保存可能:PCと接続できない環境でも、100Hzのサンプリング速度でデータを保存することができる。

用途/使用例

フォースゲージは、品質管理や研究開発の分野で強度試験(圧縮試験・引張試験・剥離試験)をするために利用されています。イマダのフォースゲージは、自動車・電機・電子・医療・食品・包装など、世界のあらゆる産業で活用されています。

カタログ

デジタルフォースゲージ ZTS/ZTAシリーズ

お問い合わせ

対応可能言語

日本語 英語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP