研究用回転焼成炉『ラボルキン(L/K)』 カタログ

タイ向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Thailand

研究用回転焼成炉『ラボルキン(L/K)』

カタログ画像

製品・サービス情報

  • 研究用回転焼成炉『ラボルキン(L/K)』 研究用回転焼成炉『ラボルキン(L/K)』
    • カタログ

    『ラボルキン(L/K))』は、ラボスケールでの少量サンプルの焼成の際に、より均一な焼成を行うために炉心管の回転する、研究用回転焼成炉です。 均一な焼成、特にガスとの接触・反応を伴う熱処理の場合、原料粉体と雰囲気ガスとの接触が均一になるために原料粉体を動かす必要があります。 ラボキルンは粉体処理にたずさわるプロが自分の研究用に設計したもので、研究者の視点に立った装置です。 【特長】 ■広い使用温度域 ■精密な温度コントロール ■試料カートリッジ ■炉心管内熱電対 ■ガス導入管 ※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードして下さい。

企業情報

Nara Machinery Co., Ltd. Nara Machinery Co., Ltd.
  • カタログ

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP