ロック機構付き首振り吸着パッド『フリーロックパッド』

タイ向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Thailand

ロック機構付き首振り吸着パッド『フリーロックパッド』

ロック機構付き首振り吸着パッド『フリーロックパッド』 FLVシリーズ

吸着パッドの「革命児」。ワークを取った角度、位置を固定して“そのまま搬送”。吸着搬送の概念を変えてみせます!

吸着パッドがワークに接面する時にワークの面傾斜に倣い、搬送時にその角度がロックされるので多種形状のワークを一つのハンドリングで対応できます。バッファ搭載モデルはワークの高さ方向に対しても吸着時の高さをロック可能ですので取り出し時の衝撃を最小限にすることが可能となりワークの脱落、ズレを防止できます。これにより位置精度の高い基準ガイドを必要としない安価な設備で精度の高い搬送システムが構築できます。また、吸着姿勢は全方向対応なので通常の上からの吸着はもちろんの事、横面の吸着、下からの吸着で幅広い設備作りに貢献します。

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードして下さい。
※メールのみ英語対応可能です。

カタログ お問い合わせ

形式

FLVシリーズ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

タイ国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.hirotaka.co.jp/products.html

対象業界

産業用機械・装置 

企業情報

ヒロタカ精機株式会社 ヒロタカ精機株式会社

製品・サービス特長

【特長】
■吸着パッドが接面する時にワークの面傾斜に倣い、搬送時にその角度がロックされる為多種の形状のワークを一つのハンドリングで対応可能
■ロック機能付きバッファ搭載モデルは多種の高さのワークに対応し全箇所のバッファをロック保持すればワークにたわみが発生せず安定した姿勢でハンドリングが可能
■ワークの取出し、移載時にワークの姿勢が安定してるのでワークとゲージ、置き台との接触等の破損を防止可能
■ロック機能付きバッファをワーク接面位置でロックさせハンドリングできるので、ハンドリング初期の衝撃等によるワークの脱落、ズレがない
■ワーク取出し角度を保持してそのまま次工程に移載できるのでワークの重心位置うあ形状等によるワークの傾斜を防止した高精度なマテハンが可能
■エア回路が吸着回路との併用ができる為簡単な空圧回路で構築可能

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードして下さい。

用途/使用例

【仕様】
フリーロックパッド部
■作動流体 空気
■ロック開放圧力 0.4MPa~0.7MPa
■耐圧 1.0MPa
■使用温度範囲 -10~60℃
■使用湿度範囲 90%以下
■揺動角度 最大15度
■ロックトルク 40kg
■耐振動 1.9G以下

ロック機能付きバッファ部
■作動流体 空気
■ロック開放圧力 0.25MPa~0.7MPa
■耐圧 1.0MPa
■使用温度範囲 -10~60℃
■使用速度 50~500mm/sec
■給油 不要
■ロック力 520N(ロッドφ12タイプ)900N(ロッドφ16タイプ)

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードして下さい。

販売拠点・代理店

A.I. TECHNOLOGY CO.,LTD

タイ パトゥムタニ県
56 Moo 9, Ladlumkaew-Pathumthani Road, Kubangluang, Ladlumkaew
TEL:+66(0)2-9795050

カタログ

ロック機構付き首振り吸着パッド『フリーロックパッド』

お問い合わせ

対応可能言語

日本語 英語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP